源泉湯宿・・自在館   

2010年 09月 16日

本日はチェックアウト後すぐに、槍見館の林さんと新潟県の栃尾叉温泉「自在館」に源泉湯宿を守る会の研修に来ています。
ここも自然環境の豊かな渓谷沿いです。温泉は鉱泉ですが・・・「したの湯」に入りましたが館主の言われる通り1時間以上黙って(あまりしゃべらずに)入浴してみなさい。と言われて入ったのですが、出てくると気持ちが良かった。眠くなる温泉です。
眠くなると言えば有名な温泉な温泉教授がそんな事を言っていました、私も同感です。
渓谷の中にある森林浴と温泉を昔から人は求めたのか?疲れだけを癒しに山の中迄来たのか・・。昔も今も原点は変わらないのかも知れません。
今も昔も変わらないのは、原生林にも等しいこの自然と湧いてくる温泉だけでしょうか?
f0219043_6561652.jpg

新規会員(源泉湯宿)のメンバーの認定式です。

by nakabusa | 2010-09-16 22:57

<< 中部ブロック研修会 平成新湯の不思議 >>