道路清掃(道路愛護会主催)   

2010年 11月 19日

中房線道路護会の道路絵清掃で、私どもから殆どの男手が出かけています。それでも、お風呂の清掃は残った従業員が総出で清掃しています。
私どもの担当は中房橋~温泉橋迄の距離です。この距離を、役所の方や私どもの者で枯葉を片付けて半日かかりました。結構、綺麗になりました。

道路清掃(道路愛護会主催)_f0219043_694572.jpg

側溝に溜まった枯葉と堆肥になりかけのものを取り出し私どもの軽トラックで運び出したり、枯葉を道路の脇の林の中に戻したり・・・結構、森の再生の為には良いのではと考えるのです。

午後は、私どもの残飯を堆肥にした土を使って花壇の土の入れ替えです。この土は、生ごみ処理機の中で殆ど土の状態にしたものと枯葉を数年間寝かせたものです。以前は鶏糞を使ってやったのですが、私どもは生ごみ処理機で出来る土をそのまま枯葉と数年間寝かしてそれを山に返すのです。
生ごみ処理機から出た土をそのまま使うと、まだ残っている匂いで動物がよってくる時がありますので、あくまで広葉樹の葉と他の土を混ぜて数年間寝かせたものが最高です。
明日は、この土を森の木の根に戻してやります。

道路清掃をして・・・良い事は、地域の連帯感と枯葉が通行の人(特にノーマルタイヤ)の方が来られた場合に非常に雪とか雨の後に滑りやすい状態になる、危険性を回避出来るのだと考えられます。この枯葉は側溝に水がながれると悪戯をして道路を傷める事にもなるのです。

ともあれ、今日は我が家の男手とお疲れさんです。

by nakabusa | 2010-11-19 22:38

<< 中房の冬季営業 星が綺麗です! >>