おはようございます。行政の民間圧迫   

2013年 06月 27日

昨日、一寸天気が悪かったのですが今日は晴れてきました。
少しずつ、山の中の若葉が成長してきました。
おはようございます。行政の民間圧迫_f0219043_7321967.jpg


さて、昨日も市の関係の人と話していたのですが・・・
公共の宿を其々民間委託した安曇野市でありますが、民間委託された指定管理者から色々な分野での「負担金」を正式に請求していない事がわかりました。
昨年までの安曇野市観光パンフレットには、公共の宿の名前の入った写真が列挙されていたその上観光マップには地図上に明記されているのに、請求をしていない。又、任意で市が事務局をしている団体には、指定管理者に負担金の請求が出されていない事実がありました。明白に領収その他のないものは説明の付けようがありません。・・民間と同レベルの民間委託(指定管理者制度)というのは、表向きであって実態は違っている。という状況です。これを、民間圧迫・税金の無駄使いではないか?と思うのですが・・。皆さんはどう考えますか。

槍ヶ岳殺生の小屋から槍を見ると
おはようございます。行政の民間圧迫_f0219043_7395042.jpg

by nakabusa | 2013-06-27 07:41

<< 自家製キュウリ入りました 西岳の雪きり >>