ゆだまり裁判   

2014年 11月 03日

湯だまり・・裁判は12月2日 東京高等裁判所です。

当方の弁護士から、控訴理由書が届きました。
第2ラウンドが始まります。

馴合い主義と後付けで整理された温泉を裁判所がどう取り扱うのか・・。
行政に甘く、個人に厳格な長野県の薬務行政はどんなお話をされてくるのか?



タグ:

by nakabusa | 2014-11-03 12:49 | 温泉

<< 不老泉 地熱浴場で月明かりを! >>