2017年 05月 13日 ( 1 )   

ありあけすみれ   

2017年 05月 13日

f0219043_11562096.jpg

安曇野市教育委員会様より「アリアケスミレ」がやけに増えてきたとご指摘を受けました。
このスミレは、和歌山や中国方面に多く標高の低いところに本来生息するのだそうです、しかし、何故中房の様に標高の高い所でという疑問で教育委員会の方と立ち会って観察しました。
想像できるのは、この場所は県道わきでアスファルトになってしまったために、熱が一定方向に逃げてそれなりの温度を保てるのではと想像できました。
ミズスギとまったく同じ状況ではないかと想像できました。

でも、何故種がという部分は人が自然に運んだとしか思えない。
f0219043_1254425.jpg

by nakabusa | 2017-05-13 11:46